『男カワサキの直4』熱狂的ファンの多いZの中の「Z1000MK2」

バイク特集

『男カワサキの直4』熱狂的ファンの多いZの中の「Z1000MK2」
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
カワサキZ1000MK2カスタム画像

画像:https://www.bikeone.jp/custom/old/z1000mk2_index.php

カワサキ・Z1000MK2(北米仕様はKZ1000MK2)は、川崎重工業が1978年から
1980年にかけて製造販売していた総排気量1015ccのオートバイ。

Z1000MK2のベースとなるZ1は1976年に4本マフラーのスタイルを捨て2本マフラーとなり、排気量も1リッターに拡大されたのですが販売台数は伸び悩み、1977年には新たにカフェレーサーモデルにあたるZ1-Rが発売されました。Z1-Rの高出力エンジンと直線的なスタイルは、高価格モデルもかかわらず多くの支持を集め、これを受けてカワサキのフラックシップモデルとなるZ1000は1978年のモデルチェンジに際して直線を基調としたスタイルに一新され、名称もZ1000MK2と変更されました。のちに「角Z」と呼ばれる、四角いタンクのデザインをもつカワサキZの誕生なのです。日本国内向けにはZ750FXとして発売され、現在でもZ1000MK2のシャープでエッジの効いた堂々としたフォルムと個性的なスタイリングは多くのライダーを魅了し続けています。

出典 http://bike.zouri.jp

また、Z1000MK2はエンジンと基本フレームを共有する派生車種が4車種あります。

・シャフトドライブで駆動する「Z1000ST」
・燃料噴射装置を装着した「Z1000 Feul Injection」
・アメリカンタイプの「Z1000LTD」
・カフェレーサータイプの「Z1R-2」

私も若かりし頃、Z1000MK2を中古で購入し乗り回していました。
それなりのカスタムで…

車検証はKZ1000MK2だったので北米仕様だったのでしょう。
当時は分からず乗っていました。

でも本当に欲しかったのは、「Z1000R1」。
当時は高すぎて手がでなかったです。

しかし、乗れば乗るほど愛着が湧いてきたことを思い出します。

マフラーはKERKER。いい音出てました。

Z1000MK2 スペック

・製造初年:1978年(1979年モデルから)
・全長×全幅×全高:2180×900×1180mm(欧州仕様は2240×815×1155)
・メインフレーム:鋼管ダブルクレードル
・サスペンション形式:
・フロント:テレスコピック
・リア:スイングアーム
・ブレーキ:前輪ダブルディスクブレーキ
      後輪:シングルディスクブレーキ
・乾燥重量:245 kg
・エンジン形式:KZT00AE型(空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒)
・総排気量:1015 cc
・ボア×ストローク:70×66 mm
・圧縮比:8.7
・最高出力:93hp/8,000 rpm
・最大トルク:9.1kg-m/6,500 rpm

KZ1000MK2 ヒストリー

男のロマンですね。

すっごくキレイ!

キレイだし、いい音出てるね~

Z1000mk2 琵琶湖岸ツーリング

くー気持ちよさそうにはしってるね~

連れのZ2と行ったツーリングを思い出す。

Twitterでは・・・

コンビニに泊まっているバイク集団を見ると、必ずと言っていいほどカワサキ・Zがある。嬉しくなります。

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で